二次選考結果

一次選考結果

選考委員

募集要項

お問合せ

瀬戸内こども映画
フェスティバル2014
プログラム

二十四の瞳映画村

小豆島オリーブ公園

二次選考結果

2014年8月31日

グランプリ

「12人のプレイボール」水谷京子(58歳、高松市)
賞金50万円・瀬戸内特産品セット

●選評
地味な作品だが、少年たちとその家族には実在感があり、淡々と読み進む中で次第に生徒たちに感情移入できる。ラストもウェットになりすぎずに爽やかで、子どもたちにいい人生を送ってほしいと思わせるエンディング、大変よい。だが肝心の先生が描けていないことが課題。なぜ監督をやりたかったのか、どんな人なのか、きちんと先生を描いて実在感を出せば、物語全体に説得力が出るだろう。

準グランプリ

「少年水練王」上原正志(65歳、東京都)
賞金5万円・瀬戸内特産品セット

●選評
アイデアがすばらしく、映像で見てみたいと思わせる作品。若者たちの一途さにすがすがしさを覚える。物語の展開は新鮮味に欠けるが、ラストの渦潮越えなど定番ながら映画的である。当時の若者たちはどういう生活をしていたのか、どんなことを考え悩み生きていたのか等、人物描写をもっと深く掘り下げれば感情移入ができるだろう。

佳作

該当なし
賞金 3万円・瀬戸内特産品セット

一次選考結果

2014年7月11日

応募総数 75作品 の中から、下記5作品が見事ニ次選考に選出されました。

水谷 京子
「12人のプレイボール」
成田 二三
「うっちゃり」
林 賢一
「Bee Bee Step!!」
上原 正志
「少年水練王」
鈴木 恵
「小豆島希望荘物語」
(順不同)

たくさんのご応募ありがとうございました。
一次選考に時間がかかりましたことお詫びいたします。

二次選考の結果は、8月31日(日)に小豆島にて発表いたします。
同時に本ウェブサイトでも結果を発表いたします。

▲ページトップへ戻る

選考委員

金子 修介(かねこ しゅうすけ) 映画監督

金子 修介(かねこ しゅうすけ) 映画監督 1955年東京都生まれ。東京学芸大学卒業。1978年助監督として日活に入社。84年日活ロマンポルノで商業監督デビュー。
その後、『どっちにするの。』(89年)『香港パラダイス』(90年)などのアイドル作品や、『就職戦線異状なし』(91年)『毎日が夏休み』(94年)などのコメディ作品で成功を収める。
『ガメラ 大怪獣空中決戦』(95年)『ガメラ2 レギオン襲来』(96年)『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』(99年)の平成ガメラ三部作では、怪獣映画の新たな境地を切り開く。
『デスノート』前編後編(06年)では日本を代表する娯楽映画の巨匠の地位を固めた。最近では『ばかもの』(10年)、『ポールダンシングボーイ☆ず』(11年)、『百年の時計』(13年)、『生贄のジレンマ 上』(13年)等。

橋口 亮輔(はしぐち りょうすけ) 映画監督

橋口 亮輔(はしぐち りょうすけ) 映画監督 1962年生まれ。長崎県出身。92年、初の劇場公開映画『二十才の微熱』は、劇場記録を塗り替える大ヒット記録。2作目の『渚のシンドバッド』(95年)は、ロッテルダム国際映画祭グランプリ、ダンケルク国際映画祭グランプリ、トリノ・ゲイ&レズビアン映画祭グランプリなど数々の賞に輝き、国内でも毎日映画コンクール脚本賞を受賞。人とのつながりを求めて子供を作ろうとする女性とゲイカップルの姿を描いた3作目『ハッシュ!』(02年)は、第54回カンヌ国際映画祭監督週間に正式招待され、世界69各国以上の国で公開。
国内でも、文化庁優秀映画大賞をはじめ数々の賞を受賞。
6年振りの新作となった『ぐるりのこと。』(08年)は、女優・木村多江に数多くの女優賞を、リリー・フランキーには新人賞をもたらし、その演出力が高く評価された。続いて『ゼンタイ』(13年)がヒットを記録。新作『恋人たち(仮)』(14年)が製作開始。

今井 雅子(いまい まさこ) 脚本家

今井 雅子(いまい まさこ) 脚本家 広告代理店マッキャンエリクソンにコピーライター勤務の傍ら脚本家デビュー。2005年独立。映画作品に『パコダテ人』(第10回キンダー・フィルム・フェスティバルこども審査員コンペティション・グランプリ受賞)『風の絨毯』(第15回東京国際映画祭特別上映作品/ファジール国際映画祭観客賞・審査員特別賞・国際カトリック協会賞受賞)『子ぎつねヘレン』他。テレビドラマ作品に「てっぱん」「ビターシュガー」「おじゃる丸スペシャル銀河がマロを呼んでいる~ふたりのねがい星」「そこをなんとか」「父の花、咲く春」、ラジオドラマ作品に「雪だるまの詩」(第26回放送文化基金賞ラジオ部門本賞受賞)「友子とモコ」(第46回ギャラクシー賞奨励賞)「金魚鉢の教室」(平成24年度文化庁芸術祭参加作品)他(以上NHK)。著作に絵本「わにのだんす」他。故郷・大阪府堺市の親善大使も務める。

深澤 宏(ふかさわ ひろし) 株式会社松竹撮影所 常務取締役

深澤 宏(ふかさわ ひろし) 株式会社松竹撮影所 常務取締役 1982年松竹入社。『男はつらいよ』シリーズ、『学校』シリーズ、『たそがれ清兵衛』(02年)、『武士の一分』(06年)、『母べえ』(08年)、『おとうと』(10年) 、『東京家族』(13年)等、多数の山田洋次監督作品を担当。他に『釣りバカ日誌』シリーズ 、久世光彦監督『自由な女神たち』(87年)、ジェームス三木監督『善人の条件』(89年)、滝田洋二郎監督『僕らはみんな生きている』(93年)、松原信吾監督『築地魚河岸三代目』(08年)等も手がける。
87年公開『二十四の瞳』の朝間義隆監督とは、『男はつらいよ』『釣りバカ日誌』等で長年に渡り親交が深い。最新作は山田洋次監督『小さいおうち』(14年)、本木克英監督『超高速!参勤交代』(14年)。

▲ページトップへ戻る

募集要項(概要)

目的

応募資格

複数の書き手による共同執筆は可、その場合代表者一人が応募。

応募規定

  1. ①表紙1枚(題名 ※フリガナ、氏名 ※フリガナ)(ペンネームの場合も本名を併記してください)
  2. ②連絡先1枚(題名 ※フリガナ、氏名 ※フリガナ、電話番号、職業、年齢、生年月日、略歴)
    ※共同執筆の場合は、執筆者全員の情報を記載してください。
  3. ③登場人物表1枚
  4. ④あらすじ1枚(1000字以内)
  5. ⑤脚本本文90~100枚

応募方法

郵便書留もしくは宅配便等記録が残る方法で送付してください。
送料は応募者の負担。持込不可。

応募先

〒102-0092 東京都千代田区隼町3-19 清水ビル5F (株)平成プロジェクト内
オリーブの島脚本賞2014係

応募期間

2014年2月1日(土)~4月30日(水)当日消印有効

結果発表

選考結果は、オフィシャルサイト(http://scff.jp/)や新聞雑誌等で公表します。

賞金

グランプリ1作品 賞金50万円+ 副賞 瀬戸内特産物セット
準グランプリ1作品 賞金 5万円+ 副賞 瀬戸内特産物セット
佳作1作品 賞金 3万円+ 副賞 瀬戸内特産物セット

その他

注意事項

募集要項(概要)オリーブ島脚本賞(旧エンジェルロード脚本賞)募集要項 ちらしオリーブの島脚本賞2014(表面) オリーブの島脚本賞2014(裏面) ちらし

▲ページトップへ戻る